エア抜き (エアヌキ)

2021/06/3

エア抜き (エアヌキ)

いろいろな部分で必要になるが、一般ユーザーにとっていち番大事なのはブレーキのエア抜き。ブレーキ系統にエアが混入していると、タッチが悪化したり効きが悪くなる。そのエアを取り除く作業のことをエア抜きという。サーキット走行をする場合には、その前後にエア抜き作業をしてやるといい。また高回転を多用するクルマの場合、冷却液にエアが混入しやすい。タンクを増設してやるなどして、エア抜きを行っているクルマもある。冷却水を全交換したときなどにも、エア抜きを行う。