オイルパン (オイルパン)

2021/06/3

オイルパン (オイルパン)

エンジンのいちばん下に付いていて、エンジン各部を潤滑してきたオイルがたまる皿のような場所。ここからまた、オイルポンプで吸い出されてオイルはエンジンをまわってくる。チューニングパーツでは、オイル量を増やすことで温度を上がりにくくする大容量オイルパンや、サーキット走行時のオイル片よりを防ぐバッフルプレート付きのオイルパンなどが発売されている。