オーバーヒート (オーバーヒート)

2021/06/3

オーバーヒート (オーバーヒート)

エンジンを冷却している冷却水(クーラント)の温度が、異常に高い状態のこと。ひどくなるとエンジンのヘッドガスケットが抜けてしまったり、エンジン内部パーツが焼きつきを起こしてしまう。特に、ハイパワー化したエンジンやサーキットなどで連続走行を繰り返すと起こりやすい。オーバーヒートの防止には、ラジエターを大きいものに交換したり、開口部の大きいバンパーやダクトの開いたボンネットを使って、風のとおりをよくしてやるといい。