カットオフスイッチ (カットオフスイッチ)

2021/06/12

カットオフスイッチ (カットオフスイッチ)

おもに競技車両のための装備で、クラッシュなどの緊急時に電気系統を切るためのスイッチ。ドライバーの手が届くところと、車外とに装着することが多い。たいていは赤いT字状のハンドルで、近くには目印となる稲妻のようなマークのステッカーが貼られる。ニスモがこのカットオフスイッチそっくりのシガーライターを発売して大人気となったことがある。