クランクシャフト (クランクシャフト)

2021/06/12

クランクシャフト (クランクシャフト)

レシプロエンジンの内部パーツで、いちばん大きい部品。コンロッドの大端部が取り付けられ、ピストンの上下運動を回転運動に変える役目を果たしている。1気筒ごとに重量バランスをとっているフルカウンタータイプと、複数の気筒でまとめてバランスをとっているセミカウンタータイプがある。フルカウンタータイプのほうが、変形や振動が少なく、耐久性が高まるが、重量は重くなり、理論上レスポンスは悪くなる。