クロスフロー (クロスフロー)

2021/06/12

クロスフロー (クロスフロー)

エンジンのバルブレイアウトの一種。吸気バルブと排気バルブが向かい合わせで並んでいるタイプ。吸い込まれた空気はシリンダーを横断して排出されることになる。2バルブでも4バルブでも、SOHCでもDOHCでも可能なレイアウトだ。バルブ面積を大きくしやすく、空気の流れもスムーズなので高回転高出力化にも有利。そのため現在のエンジンの主流になっている。なおSOHCの場合、過去にはターンフローというタイプも存在したが、DOHCの場合は基本的にクロスフローしかない。