切れ角 (キレカク)

2021/06/12

切れ角 (キレカク)

ステアリングをめいっぱいまわしたときの、前輪が切れる角度のことをいう。レーシングカーではあまり必要ないが、ドリフトマシンでは、切れ角が大きいほどスピンしづらくなるので、チューニングによって増やすことも多い。切れ角アップチューニングは、ナックルアームの加工や、タイロッドの加工など、いくつかの方法がある。現在では、ドリフトマシンの定番チューンになっている。