LSD [Limited Slip Differential] (エルエスディー)

2021/06/3

LSD [Limited Slip Differential] (エルエスディー)

左右の駆動輪の回転差を制限する装置でノンスリともいう。一般的なノーマルデフ(オープンデフ)は、交差点などで曲がりやすくするために内輪差を吸収し、左右の駆動輪の回転差は自由になっている。ところが、それで限界コーナリングをすると、アクセルを踏んでも内側タイヤばかりが空転してしまって前に進まなくなる。そこで、左右の駆動輪の回転差を制限する装置がLSD。スポーツドライビング、特にドリフト走行には必需品なのだ。