HALF RESTORE
ハーフレストア

ハーフレストア
1

ベースは641/2のコンバーチブルです。綺麗ではありませんが前オーナー様は足に使っていたくらい調子いい車です。今回はレストアもしながら641/2のコンバーチブルを65GTのコンバーチブルに仕上げます。

ハーフレストア
2

フード廻りの塗装です。赤は色がさめやすいので日々のお手入れが大事です。

ハーフレストア
3

見た目は良くないですが調子の良いエンジンです。

ハーフレストア
4

トランク、ホロ収納部分です。ここは結構サビやすいです。

ハーフレストア
5

インテリアは全体的にレストアの必要があります。今回は色を変えるのですべて交換になります。

ハーフレストア
6

エンジンは一度車から外し、クリーニングおよびドレスアップを施し、この段階で下回り、エンジンルームのクリーニング及び塗装も行ったのちに車に戻します。

ハーフレストア
7

ブレーキをパワーアシスト付きディスクブレーキに交換します。また足回りの部品もチェック、交換します。

ハーフレストア
8

今回はシングルマフラーからGT用デュアルマフラーに交換します。

ハーフレストア
9

GTデュアルマフラーは出口が変わるのでリヤエプロンもGT用に交換します。

ハーフレストア
10

エアコンも通常はつり下げのクーラーですがインダッシュのエアコンを取り付けます。

ハーフレストア
11

今回はフルレストアではありませんのでサビ、へこみ等を補修しながら下地を整えていきます。

ハーフレストア
12

ドア回りもプレスラインを合わせながら丁寧に仕上げていきます。

ハーフレストア
13

トップとトランクの間の部分にサビが見られたのでトランクを外し丁寧に補修します。

ハーフレストア
14

フェラーリの赤に塗りました。

ハーフレストア
15

純正の赤よりもフェラーリの赤の方が日本の空の下ではきれいに見えます。

ハーフレストア
16

今回は通常のレストアの他にお客様の希望でいろいろ付けました。 すべてのものの見た目を崩さないように組み込むことがお客様の希望でしたので正直配線の量、 スペースの関係でどれ一つそのまま簡単にはいかずとても苦労しました。お見せできなくて残念ですが当社の技術とセンスが見えないところで発揮されています。

ハーフレストア
17

まずはHDDナビです。見た目を崩さないようモニターはワンオフサンバイザーに取り付けました。

ハーフレストア
18

HDDナビユニットはこれまたワンオフでグローブボックスの中にパネルをつくって収めました。

ハーフレストア
19

VIPERのセキュリティーもキーレスドアロック等も含め取り付けました。

ハーフレストア
20

HIDのヘッドランプにしました。これで夜のドライブも安心です。

ハーフレストア ハーフレストア ハーフレストア ハーフレストア ハーフレストア
21

完成です。外観上はフルレストアと大差ない仕上がりです。 機能的にも十分日常の足としてお使いいただけるレベルに仕上がっております。 ここまでのご予算はナビ、セキュリティーHID等をのぞいてベース車両込みで700万円から800万円になります。 アメリカ本国のレストアは一部を除いてずさんなものが多いのでベース車両を確認してレストアの途中経過しっかり確認できるのが日本でレストアするということの有利性です。

フルレストア